ロゴ画像

2018.11.24.Sat

icoima vol.2 ハロウィーン

Share

10月28日に行われた、icoima vol.2 の様子をお伝えします。

10月といえばやっぱり…
ハロウィーン♪
地域の子ども達と楽しいひとときを過ごしました!

icoimaとは…?

icoima とは、 SEKAI HOTEL が地域住民を対象に毎月1回行っているイベントのことです。

まちの居間になるように…
という想いでつくられた SEKAI HOTEL ima で行うイベント。
コンセプトは、「行こ ima、憩いの間。」

icoima は、 SEKAI HOTEL が実施している SOCIAL GOOD 200 (社会貢献活動) のひとつであり、
宿泊業で得た収益の一部を地域に還元するという大きな役割も担っています!

キャンディボックスをDIY

お菓子を入れられるキャンディボックスをみんなで作りました。

工具を使って飾りをつける穴を空けています。
初めて使う工具にすこしドキドキ。
スタッフのお兄さんに教えてもらい、みんなうまくあけることができました!

それぞれお絵かきして自分だけのデザインのものを作りました。
Happy Halloweenと英語に挑戦したり、自分の名前を入れたり、ハロウィーンのおばけを描いたり。

カラフルでとっても可愛いですね♪
ハロウィーンの想い出がいっぱいの世界にひとつだけのボックスの完成です!
みんなとっても上手につくることができました。

 

Trick or Treat

DIYでつくったキャンディボックスを持って、町探検へ Let’s go!!
地域のお店を巡ります。

合言葉は
“Happy Halloween, Trick or Treat”
「お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ!」

子どもたちにとって、初めてなかに入るお店もありました!
地元のお店に子どもたちがいる様子はなんだかとてもほっこりとした気分になりますね。
デジタル化が加速しているからこそ、アナログなコミュニケーションが貴重になっているのでしょうか?

 

楽しいHalloween

オリジナルのボックスにお菓子も想い出もたくさん♪
きっと、Halloweenの特別な想い出になったはずです。

新しい道具を使ってみたり、英語のフレーズを覚えたり。
楽しみながらも実は色んなことにチャレンジすることができました!

 

SEKAI HOTEL スタッフが月に1回お兄さん・お姉さんのような存在として、子どもたちに夢を与えることができたらな、と考えています。
今後のicoimaと子どもたちの様子もあたたかく見守ってください。