ロゴ画像

2019.06.10.Mon

icoima vol.7 イースター

Share

SEKAI HOTELが不定期で地域の子供向けに開催しているイベントicoima。5月は、主にキリスト教の国で行われている行事のひとつであるイースターを取り上げました。

 

icoimaって何?という方はぜひ、vol.1の記事をご覧ください。

 

 

ハッピーイースター!

日本ではあまり馴染みのないイースター。

 

十字架にかけられて一度処刑されたイエス・キリストが、3日後に復活したことを祝うキリスト教の大切な行事のひとつです。

 

毎年3月末~4月中旬ごろに行われ、復活の象徴のタマゴ、繁栄の象徴のウサギをシンボルにお祝いします。

 

今回のicoimaでは、みんなでオリジナルのイースターエッグとうさぎバスケットを作りました。

 

そのあと地域の喫茶店やたこ焼き屋さんなどに、事前に隠して頂いていたスタッフ手作りのお菓子入りエッグを探しにいきました。

 

 

イベント会場になったSEKAI HOTEL Imaの前には自転車がズラリ。

 

7回目の開催でしたが初めて参加してくれる子供達も多く、みんな初めて出会うイベントを心待ちにしてくれていた様で、子どもたちがたくさん来てくれました。

 

 

イースターエッグ作り

まずはオリジナルのイースターエッグを作ります。

 

 

みんな真剣な顔で卵にデコレーションしています。

 

 

 

うさぎバスケットも完成!これからイースターエッグを探しにいきます。

 

 

エッグハント

 

まずは「茶店しおたに」。店先に隠れている卵を見つけたみたいです。

 

 

 

次はたこ焼き屋さんの「さん太」です。

 

卵発見の記念写真をパシャリ。

 

ご厚意で子どもたち全員にたこせんを用意してくださいました!

 

 

 

次はSEKAI HOTELのフロントです。「知ってるけど入ったことないー」という子どもたち。

 

これからは知ってる人がいたら来てみてね。

 

 

 

最後は喫茶店「ニューマコ」。

 

子どもたちが普段あまり入ることのない純喫茶です。

 

少し緊張していましたが、優しいマスターのおかげで楽しくお喋りできました。

 

 

 

完成した個性豊かなイースターエッグたちです。

 

 

icoimaで出会う、繋がる

icoimaも回数を重ねて、いつも来てくれる子どもたちが友達を連れてきてくれたり、どんどん参加者も増えてきました。

 

これをきっかけに、今まで行ったことのなかったお店に子どもたちが行けるようになったという嬉しい話も。

 

 

そして今回、SEKAI HOTELのゲストの方がfacebookを見てicoimaの見学に来てくれました!海外ゲストの方が来てくれるのは初めてのことです。

 

子どもたちと話したり写真を撮ったり、とても自然な国際交流ができていました。

Icoimaが地域の子どもたちのイベントだけでなく、外の世界へも広がっていることを実感した出来事でした。

 

もっとSEKAI HOTELのゲストの方を巻き込んでいけるようなイベントに成長させていきます。

もちろんこれからも、SEKAI HOTELと地域が一つになれるようなイベントを行っていきます。

ぜひ参加してみてくださいね。

 

BOOK NOW