ロゴ画像

2019.02.25.Mon

布施【池田屋珈琲】美味しい朝食と布施の日常

Share

こんにちは。
皆さんは旅行の際の朝食はいつもどのように過ごされていますか?

今回は、SEKAI HOTEL布施のフロントから徒歩1分ほどのところにあるオススメの喫茶店「池田屋珈琲」さんを紹介します。

KIMURAYA?

商店街の看板を見てみると、「池田屋珈琲」ではなく「KIMURAYA」の文字が、、、
?マークが頭に浮かんだまま店内へ

築90年の店内は昔と変わらぬ内装で、床のレトロな模様にきゅんっとします。

縦長の店内は外観から想像するより広く、1階は60席もあり、wi-fiも設置されています。
また、入り口すぐにある雑誌や漫画は自由に読むことができ、一人で来てた時も退屈しません。

幸せな時間

17種類もあるモーニングメニューからオススメしたいのは、一番大きく写真が載ったミックスサンドイッチ!
サラダとフルーツとドリンクが付いていて、なんとコーヒーはおかわり無料です!
ちなみに、SEKAI HOTEL宿泊者はSEKAI PASS提示でモーニングメニューのどれでも30円引きでいただくことができます。

お客さんの中には、「きゅうりが苦手だから抜いてほしい」などの要望がある人もいて、
さまざまな注文に柔軟に応えられるのも喫茶店の魅力の一つです。
そして嬉しいことに、このサンドイッチは焼きたまごか煮抜きたまご(ゆで卵)のどちらかお好みの方を選ぶこともできます。

 

今回は煮抜きたまごを注文しました。
一口で卵もきゅうりもハムも同時にバランスよく頬張ることができ、
ふわふわなパンにきゅうりのシャキシャキな食感とたっぷり入った卵、マーガリンのコクが贅沢なほど感じられ
朝から幸せな気持ちでいっぱいになります。
初めて食べた時からこの味が忘れられず、今日まで何度も足を運んでは同じものを注文してしまうほどです。

安さと美味しさの秘密

サンドイッチに挟む卵やランチメニューは店内の厨房で作られていますが、
コーヒーのおかわりも無料で、パンもふわふわで美味しいのには訳がありました。

実は、池田さんの本業は自家焙煎の珈琲豆とパンを喫茶店などに卸す業者さんなんです。

冒頭の写真にある通り、看板には別の名前が書かれてありましたが、ここは元々違う喫茶店だったそうです。
顧客であった元の店主が高齢のため店をたたむとの連絡を受けた池田さんは
「こんなにも地元の人に必要な喫茶店を無くしてはいけない。若い人たちで受け継いでやっていこう」という思いで、
名前は変わったものの、もとの雰囲気は変えず喫茶店を受け継いだそうです。

そんな池田屋珈琲のコーヒーとパンは自社で作っているので、新鮮で焼きたてのものを安く美味しく提供できるのだそうです。

布施の日常

布施は昔から商人の町。
朝早くから働く商人は、仕入れと開店までのわずかな時間に朝食をとる人が多く、
ここの喫茶店も朝からたくさんの人で賑わっていたそうです。

今では商人の姿は減ったものの、私たちが毎朝家でいつもの支度をするのと同じように、昔からの常連客は当たり前のようにここに来て朝食を取り、たわいもない会話をしたりして過ごします。
SEKAI HOTELに宿泊の際には是非、美味しいモーニングと地元の人の日常を覗きに池田屋珈琲に訪れてみてください。

INFORMATION

池田屋珈琲

住所
大阪府東大阪市足代1-14-20
TEL
06-6721-2663
営業時間
モーニング 7:00~11:30
ランチ 11:30〜21:00(水曜日 17:00まで)
定休日
不定休

Google Map